車に頼り過ぎない生活

POINT!
  • 近いところには歩いて
    出勤やショッピング、遠出の時にも、バスや電車を使って
    流行のスローライフで、ガソリン代を節約

「究極のエコは、車に乗らないことだ」と聞いたことがあります。
イコール、「究極のガソリン代節約は、車に乗らないことだ」とも言えるのですが、今の世の中では、そういうわけにもいかないのが実情。

しかし、「ガソリン価格についてのアンケート」の回答の中で、ガソリン代の節約のために「車に乗らないようにしている」という意見は、世代や地域、性別を超えて、驚くほどたくさん集まりました。

ここに挙げたものはほんの一部で、同様の意見が実に1,000件以上も寄せられているのです。

車を離れていつもと違う風景に出会おう

車に頼り過ぎない生活

車を全く使わない生活は難しい。でも、本当は車を使わなくても行けるところって、案外たくさんあるのではないでしょうか?

車があるとつい、どこに行くにもハンドルを握ってしまいがちですが、車以外の方法で外出してみてはいかがでしょう?運動を兼ねて歩く、自転車に乗るのもよし。バスや電車が近くに通っているなら、のんびりと短い旅をするつもりで揺られてみるのもよし。いつもとは違う風景が待っています。

車は手軽で便利です。行きたいところに素早く快適に連れて行ってくれるし、時に渋滞に巻き込まれることはあっても、満員電車に息が詰まることも、時刻表を眺めながら待ったり走ったりすることもありません。

でも少し視点をかえてみれば、徒歩や自転車なら運動不足の解消にひと役買ったり、季節を肌で感じたりすることもできます。電車やバスを使えば、車の運転をしていたら見ることができない景色が、車窓から飛び込んできたりします。

いつもより少し時間に余裕を持って、徒歩や自転車、電車やバスを活用すれば、カーライフとは違った、新鮮な喜びが得られるものです。